沿革

昭和35年4月 関西労災病院の敷地に「関西労災病院高等看護学院」として設立
昭和35年12月 看護婦養成所として厚生大臣の指定を受ける
昭和41年7月 労働福祉事業団理事会において、大阪労災病院の敷地内に移設が決定
昭和43年4月 大阪労災病院敷地内に名称を「関西労災病院看護学院」と改称し、移設
昭和44年4月 名称を「大阪労災高等看護学院」と改称
昭和51年4月 二年課程・定時制進学課程を増設
昭和52年4月 文部省令による専修学校として認可され、名称を「大阪労災看護専門学校」と改称
平成2年3月 二年課程・定時制進学課程を廃止
平成16年4月 名称を「独立行政法人 労働者健康福祉機構 大阪労災看護専門学校」とする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA